« 日本 0 - 1 UAE | トップページ | 結婚式とコンソメスープ »

2005年5月28日 (土)

釜房山

釜房山は釜房ダムに面して雑木林が美しい山です。(Ref. 新・分県登山ガイド3: 宮城県の山)
北側登山口に「工事中のため進入禁止」という札がありましたが、そのような気配がなかったのでダメそうだったら安全第一、すぐに引き返す、自己責任と言うことで入ってみました。YIS50其の6です。

torii
上り口からえらい急登が続き、しかもやはり整備されていないので杉林の中の道なき道を「怒られないか」と心配しながら1時間、頂上の鳥居に着きました。 見晴らしは杉に囲まれてゼロですが、木々の間からこぼれる日差しを見るにつけ甲斐があると言うものです。

suu 下りは南口に向かって「いろは坂」を降ります。やはり傾斜はきついのですが、所々、ひらかな一文字が書いてある立て札が立っています。これは「いろはにほへと」の一文字が下から順に続いているのです。だからいろは坂と言うみたいです。親子でハイキングするには良いと思います。ただし今日は工事中のためか所々抜けてる文字がありました。

kesiki

ゴールちょっと前で木々の開けたところから釜房大橋が見れます。このあたりは道が狭く斜面も急なので気をつけなければなりません。

ということで全行程がおよそ2時間でした。上の眺めは殆どありません。頂上でダムが見れればもう少し親しみのある山でしょう。急勾配トレーニングには良いでしょう。
※もう一度言いますが落石対策工事の為登山道の通行できないことになっているのでお間違えのないように・・・。

記事

NHK放送技術研究所が電子ホログラフィをデモ,次世代立体テレビの候補に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/NEWS/20050527/161639/

発光ダイオードの明るさ5倍、京大などが実験成功
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050527ik01.htm

2億7千万年前の巨石に「中国共産党亡」の文字
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d72640.html

まさに、不思議なことは、いつ、どこで起こるかは、わからないです

ネタが古いですが
2050年、人間は「不死身」に=脳の中身をPC保存
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050523/050522093207.qzaswo1p.html
ディックが「怒りの神」を書いたのが1976年、ヴァーリィの「火星の王達の館にて(残像に収録)」邦訳が出たのが1980年、シックスデイでカリフォルニア知事が脳内スキャンを受けたのが2000年。
現実はまだはるか未来です。

|

« 日本 0 - 1 UAE | トップページ | 結婚式とコンソメスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/4309612

この記事へのトラックバック一覧です: 釜房山:

« 日本 0 - 1 UAE | トップページ | 結婚式とコンソメスープ »