« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月23日 (金)

自転車散策

ホテルでレンタサイクルを借りて10時スタートの京都散策。
数多くの史跡神社仏閣を回るには、バス一日券かレンタサイクルが便利で、体力があるなら自由度の大きいレンタサイクルがオススメです。
ただし、史跡の前での駐輪場は少なく、これは拝観を目的とする場合、かなり不便です。

moan 三条通りを東に進み、平安神宮→哲学の道→吉田山で休憩。
ついでに”山”なので登山経験地+1。
吉田山にある茂庵。去年テレビで紹介されたという、かなり人気の高い山居です。
うーん、でもここは行列して食べるような雰囲気のところではないでしょう。
3-4組くらいの客の中でまったりと時間を過ごすところですね。
自分は一人客でしたが、野郎と来なかっただけマシだと思いました。
マスターも含めて非常に落ち着いた良い空間でした。
山の中の雰囲気を楽しみたい人は、とても混んでいる日はむしろ、別の機会にした方がいいかもしれません。

macha 頼んだのは抹茶レアチーズケーキと紅茶のセット。
ケーキ食べ放題で食べたレアチーズが何だったんだろうと言うくらい、チーズの酸味と甘味が濃厚でした。
手前のマイ危険部位を除いて非常に美味。

kamigamo 上賀茂神社。今、特別参拝をしていて、今年4月まで見ることが出来なかった、本殿と神宝が拝観できます。拝観料500円です。これで、普段話の出来ない神主さんから説明をしていただけます。
屋根の様式、天皇がご礼拝されたときの様子など、聞いて勉強になりました。
後で、他の神主さん(?)と話をしましたが、17人で全て管理しているそうです。また、この神社が世界文化遺産に指定されてて、でも国から援助ナシということなので、議員に年金ばらまくより、こういうところに撒いてくれと思いました。頑張って欲しいです。神主さん。
 正直、イビツになってしまった清水寺に辟易していたので、ここで救われました。

gosho 御所。今日のラストです。
相変わらず、広くていいです。
ルパンだったらどうやって侵入するんだろうとか思ってると警報がなったのでちょっとびっくり。

というわけで、3時前に修了。
後は錦市場でハモのかば焼き買って京都駅から伊丹空港へ、そして仙台に帰ってきました。
京都観光でレンタサイクルはかなりpowerful tool です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

学会終了

期間中、京鍋を堪能して画像を取ってみたものの、
使っているノートPCの問題で画像をアップできないことに気づきました。
ガッカリ、ということでリアルタイムの画像アップを断念。
まあ今回は観光はあまりしなかったのでそれでもよし。

生麩と生湯葉が絶品でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年9月19日 (月)

川床

今日から物理学会。会場は同志社大学京田辺キャンパス。
昼に仙台から伊丹までANAで移動して京都に4時ごろ到着。
大切な知人をたずね、がんこ高瀬川二条苑で夕食(およばれ)。
「がんこ」は関西で大衆的イメージが強いらしいのですが、高いというイメージの川床料理に挑戦()、という試みらしいです。
おかげで庶民も比較的手ごろな値段で川床料理が楽しめます。

ここの中庭には高瀬川の源流があり、そこを通って鴨川にせせり出た川床に案内されます。
デジカメを持ってくるのを忘れたのがイタすぎました。

で、川床最高。料理も満足です。
9月なので風も幾分か涼しくなっていて気持ちよかったです。
途中で雨が降り出して、中に移りましたが、豆乳を使った湯葉のしゃぶしゃぶが美味。

前々からうすうす感じてましたが、贅沢というのはこういう風流を味わうモノなんでしょう。
そしてその土地に住んでる者の贅沢というものがホンモノの贅沢でしょう。
願わくば、そういう風雅な贅沢を若いときから経験しておきたいですが、独立法人になったにもかかわらず公務員並みの給料じゃかなりキビシイです。

日本人に生まれて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

筑波山が紹介されたとか

どうもKan氏の情報によると、週末の筑波山が混んだとか。
tsukubasan で、原因はもしもツアーズで紹介をされたかららしいとのこと。
一同の昼飯がなんでメヒコなのかは疑問。
画像はKan's氏からのおすそわけ山頂画像。
感謝。
で、つくば山頂でこの人数はありえないって。
テレビの効果凄すぎ。
で、筑波山が つくば市筑波1番地 だということを初めて知って軽い衝撃をうけました。
なお筑波山のつくば湯はたまのちょっとした息抜きにオススメ。

明日から京都出張。
それが終わったら虎の子の特別休暇3連休を使って山登り。の予定

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年9月16日 (金)

ブラックラーメン

夜食といえばラーメン。
今日は留学生君が帰省の土産に持ってきてくれたブラックラーメンです。

black blackkayaku

(左) 袋は普通ですが、
(右) スープは黒いです。コーヒーなみに。この時点で日本のラーメンとは違った香りがします。麺をゆでる時間は4分です。
麺は我々の食べているものよりしっかりしてます。
麺はこっちのほうが好みです。

blackkansei 完成品です。
画像では分かりにくいかもしれませんがとにかく黒いんです。
最初は辛ラーメンみたいな味を想像してたのですが、予想は見事に裏切られました。

実は、このブラックラーメン、学生の間では不評でした。
というのもいわゆるラーメンの味とは全く違うからです。
アリゾナの片田舎のさびれたバーちかくで粉塵巻き上げる真夏の昼下がりの風のような味というか、なんとも自分の語彙の少なさを感じます。
辛ラーメンは食べたことがありますが、"辛"というほど辛くはないですが、あれはラーメンです。たしかにラーメンです。
しかし、このブラックラーメンの味はラーメンというカテゴリから外れています
これを製品化してラインに載せた会社はよっぽど前衛的なのかチャレンジャーなのかどっちかでしょう。
例えるならスパイスの効いた無味ラーメンというところでしょうか。

なんていってますが、しっかり4-5袋をもらったので、イロイロ試行錯誤をやってみた結果、一つ発見しました。
このラーメンは異常にマヨネーズと合うのです(完成画像上)。
taneware 試しにマヨネーズを入れて口に入れてみたとき、
私の種もはじけました。
(画像はイメージ)

これはもう新次元です。といいますか、調味料一つがこれほど素材の味を引き出すのかを身を持って体験しました。
脅威ですよ。
というわけでブラックラーメンにはマヨネーズはかかせません。

てなことでいつの間にかそれなりに気に入っています。私には、さわきのグリーンラーメンよりよっぽどいけます。
しかし、これは夜食向けですね。

| | コメント (0)

2005年9月14日 (水)

AZOZが久々の更新

「田舎の香り」がする香水が登場(オランダ)
ここ一ヶ月、全然更新がなかったので、作者が何らかの原因で死んだのかとか思っていたのですが、生きていました。
ヨカッタ。

酢がイイということで朝飲んでます。
体の調子が良いような気がするのはプラシーボ効果なのでしょうか。
で、琉球もろみ酢を買ってみたのですが、これがなかなかすきっ腹でも飲みやすいです。
それでもすっぱくなさ過ぎて本当の効果があるのかは疑問。

<オンラインニュースより>
殺人依頼:32歳女を逮捕 警察に相談、犯行がばれる
やるなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月12日 (月)

カレーライス300皿

これだけ席があれば、何でも出来てしまいます。しかし、今回は「今までとは違う与党」ということでの圧倒的支持なので、投票者の期待も大きいので、是非それに答えてほしいところ。
体制を変えらえれるときには50年分くらいサクサク変えてください。そうでなければ次は荒れそう。でも九条改正と人権擁護法案だけはカンベンな。

比例で得た自民の1議席、候補者不足し社民へ 東京
さすがに、次回のストックという訳にはいかないみたいです。それより天声人語がもう・・・、個人blog のグチレベルで見てらんないのですが、これでいいのか?

Windows Vistaには7つのエディションが用意される
プロとホームの2つでいいや。長いから3行でまとめてくれないと素人には分かりませんよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉ヶ岳

先週の土曜ですが泉ガ岳に登って来ました。今年度に50登るという計画その8あたりです。
izumi スキー場駐車場の横を通り、奥に行くと青年自然の家があります(旧:青年の家)。そこを過ぎて4-5分いくと10台ばかり車が止められるスペースがあり、泉ヶ岳表コースの入り口があります。一般はスキー場のリフトコースを登るらしいのですが、今回はこっち。ちなみに、泉ヶ岳はパラグライダーも盛んで、そのうちやってみたいと思います。この日は2人くらい気持ち良さそうに飛んでいました。ちなみに、今日聞いた話だと、この日二機が衝突して墜落事故がありけが人が出た模様。

tainai 12:00スタートで登ります。ゆるやかな山道を歩くと直ぐに水場があり、冷たくて気持ちがいいです。そこから先は急な斜面でしかも大きな岩がゴロゴロしていて、樹も高く景色は見えません。もう少し進むと「胎内めぐり」という、直径4-5M岩の下のすき間をくぐるイベントがあります。くぐりながら、今地震が来たら死ぬなとおもいました。

onodera この山は急斜面がずっと続きます。樹に何か彫っていました。よく見てみました。
オノデラ ワタル
     ケイコ  死亡
     タキ
     ユウ

え、ナニコレ。どゆこと・・・?

izumiue 気を取り直して先に進みます。ここから先が長かった。1時間くらい急斜面を登り続けます。この日は晴れということでしたが、急にガスが出てきました。ガスの経験は初めてで、断念しようかとも思いましたがさらに先に進むこと20分。やっと頂上に着きました。やはりガスのせいで外の視界はゼロでした。やたらトンボがいました。持参した米とゆかりで昼食。ゆかり最高。

ということで、yis-file006の釜房山と同じく、ひたすら登るコースです。トレーニングにはいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

投票

午後2時の投票率は34・94% 衆院選投票続く

touhyou 昨日、泉ケ岳に登った疲労のせいか、今朝5時に目が覚めて、さっそく投票に行ってきました。恥ずかしながら初投票。
朝早いのに、すでにそれなりに来てました。

それにしても、選挙のほうはTV・新聞などである程度情報は入りますが、最高裁の国民審査などは情報はほとんど皆無で、自分もネット情報でやっと内容が分かりました。
周りで聞く意見は「とりあえずみんなX」とか「国民による陪審員制度に反対だからX」(根拠がよく分からないのですが)とか、たぶん結局「知らないから正確に選びようが無い」というのが現実の気がします。

・×印以外の記号を投票用紙に書いた場合は無効となる。
・最高裁裁判官自体が一般国民には身近でなく、マスコミで報道されることもまれであり、投票時にはじめて名前を知るという国民も多い。このため、国民審査制度は儀式化、形骸化したものと考えられている。
wikipedia

など、このあたりはきちんと「誰もが認知できやすい形」で情報公開しないとあまり意味が無いんじゃないかなとか思いますが、まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

そういえば国家斉唱が

isao 忘れてはいけないのが国家斉唱。このときにブーイングするホスト国などは論外ですが、まあそんなことは置いといて、近年自分が開会セレモニーで聞いた中では最高の君が代でした。
ささきいさおですよ。
smapでも演歌でも今ひとつダメです。
やっぱり、若い怒りが一直線にぶちかまさないといけないんです。というか、君が代は出だしの「きーみー」が命で、やはりバリトン・ベースじゃないとしっかり歌えないでしょうね。音が出るだけじゃダメだし。
ちなみにTop tenner な自分には五線の下は天外魔境の世界なので1オクターブほど上げないと歌えません。

pkpk おまけは、シャッターのタイムラグ(~2s)とpkのタイミングを逆算して撮ったもの。後で連写機能使えと指摘されましたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本 5 - 4 ホンジュラス

初めてスタジアムでサカー観戦しました。
あの実況のない試合がこれほどいいものかと実感しました。

まあ、南米チームに4点入れられたことはありますが、5点入れたことはないんじゃないかと考えると、貴重な試合だったかも。DFはボロボロでした。というかあいての18番がホントにいつもいいところにポジションとってました。
柳沢はよかった。
大黒は、後ろの姉ちゃんが「オグリ入れろよ!・・・、あー、何やってんだよ!!」などと言ってました。
高原は一点入れたけどその後がね・・・。あの一点は良かったけど。

明日のセルジオ越後の解説が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月 6日 (火)

エマ 第6巻

知らない人に付いていっては駄目だと言う教訓でした。
これではまるで大河ドラマではないですか。
最後はエマを賭けてインディアンの酋長の息子と斧で対決くらいして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訂正

プロシーディングのリバイスをしてると、同じような試料で同じような測定なのに、人によって書き方が全然違ったりして、そこを統一てくれなどと要請が来ると、なるほど笑えます。

<オンラインニュースより>
Sales up in Japan of cheese insulted by politician
さすがです。ミモレットは食べたことないな。パルメジャンもガリガリかじると硬いし。
チーズはやっぱりブルー。賞味期限+1ヶ月以上のブルー。

「ツンデレ」も現代用語で「テラワロス」
>選ばれたのは約100語。「萌え属性」「ツンデレ」「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」といったオタク語や、「地上波初登場」「政権担当能力」「ママさんダンプ」なども。「珍走団」「DQN」や「テラワロス」「改革Tシャツ」など、採用語の誕生時期は新旧さまざまだ。

現代用語って最近こんなとこばっかりがクローズアップされてる気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街頭演説

自・民党首があす激突 仙台、名取で街頭演説(2005.09.04)

gyarary と言うわけで、生小泉氏を見たことのない私は、用事もかねて駅前に。
それなりに結構のギャラリーがいました。
雨も降ってきました。
自民・公明の候補者さんたちが懸命にアピールしました。
でも前座でした。

koizumijun声が枯れていました。
「私は声が枯れていますが牛タンを食べるので大丈夫!」
政府の輸入規制で超ピンチな訳だが。

「外交官は6000人なのに、郵便局員は60万人ですよ!」
いや、外交官6万人くらい増やしてくれと。国益考える外交官を。会談より指輪が大切なおばさんはいいから。
町村氏を100人ばかりお願いします。ムリならせめて10人。

で、小泉氏が帰った直後、ギャラリーはすばやく転進。私も転進。
うーん、今日のギャラリーの何割が実際に投票するんだろうか。
ちなみに岡田氏の今日の予定はモール→泉区。
こちらまでは見れなかったのですが、まあネクストということで。

で、応援演説の内容はというと、アドリブだろ全部

衆院選:党首、都市で”ニアミス” 終盤戦に向け増えそう

この後、4時から学会に向けてのミーティング。
→11時まで直行・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年9月 2日 (金)

9月2日

今時ナンセンスな公職選挙法 ネットは解禁でなく義務化せよ

またこの人は・・・。
「メディアをネットに移したら中身の薄さが変わる」というのは推測ではなくて希望だし、多分、中身よりもメディア戦略が巧妙な者がずっと勝ちやすい状況がくるのがオチではないでしょうか。野党は与党の政策を「中身の無いパフォーマンスだ!」と非難してますが、ほとんどのケースがPCに強い人を選挙員に持っている人が有利になるのであって、そのパフォーマンス状態も間違いなく加速されるでしょう。
まあ、メリットもいろいろありますし、時代の流れからして数年以内にネット選挙解禁になるのは間違いないと思いますが。

本音を言えば、昼間から街でがなり立てられて、家に帰ってインターネットで毒々しいしいflashを執拗に見せられたら、考える気もなくします。

応援HPに攻撃flash、擬人化議員に萌えネット議員、フィッシング詐欺にブラクラ天国。それにコラ職人が入り乱れての大混戦。

・・・もう回線切って寝るしか。

セブン、値下げ商品拡大も 清涼飲料では他社が対抗策
安いのはいいんだけど、地方のコンビニとか大丈夫?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

味千

ajisenつくば出張のときに某熊本県民の人と行ったのですが、あなどれない。これがなかなかあなどれない。 店の中の様子は普通の田舎のラーメン屋みたいですが、ここのパイクー麺はオススメです。肉が凄いいい感じにとろけてます。たしかに熊本ラーメンです。
食べれば誰もが思うでしょう。
「店の見た目で損してる」
と。

全国チェーン店で仙台にもあるので今度行ってみよう。
というか海外展開してるとは。

<オンラインニュース>
曙 負けたら「マケボノ」に改名
いいのか?ホントにいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ペイチェック」

監督: ジョン・ウー

あらすじは、

仕事の最後にその記憶を完全に削除することを条件に、三年間で報酬9000万ドルの仕事を請け負った技術屋マイケル。しかし、任務終了後に彼は自分がその報酬受け取りをキャンセルしたと告げられ、代わりに封筒一つを渡される。中に入っていたのはピンセットやらサングラスなどのガラクタだけだった。そして、彼は理由も分からずに暗殺者たちに命を狙われるハメになる。次から次へとマイケルに襲ってくるピンチ、しかしその度、彼は封筒のアイテムに助けられてその悪状況を次々と打開していく。マイケルが交わした仕事の内容とは何だったのか。 この封筒は何なのか。

といった感じです。で、感想ですが、

ディックの映画にディックの原作らしさがあったためしがないので、ウーがどういう感じに仕上げるのかが興味ありました。中身はテンポの良い推理アクションという感じです。バイクとのカーチェイスのシーンはウーが如何にも好きそうな感じでした。カンフーモノのテンポの速さを上手い事推理モノに入れてるなと思いました。ウーがこの原作を選んだのは適切というか、彼の持ち味が出てます。むしろこの人なら暗闇のスキャナーや虚空の目でも良かったかも。ジョン・ウーはまだ進化しそうです。

寸評をいうと、最後に話をデカくしたり人類正義などを入れたりしないで、仕事の契約内容ももうちょっとブラックテイストにしても良かったんじゃないのかなと。どうも最後に正義の味方過ぎるのがハリウッドの傾向で好きじゃないです。後、ディックといえばある日突然追われる身となり訳も分からないまま恐怖の日々に怒る、というのが醍醐味なのですが、そういう心理描写が弱いから普通の推理モノに見えます。これはマイケル役のベン・アフレックがオサレ系だし若すぎるからでしょう。こういう役はゲイリー・シニーズがホントにあうんですが。
また、この手の脚本を使うと必ずこの問題に直面するんですが、確定した未来に対してクライマックスでどうオチをつけるか、これがいただけなかった。マイノリティ・リポート並に同様いただけなかった・・・。
ユマ・サーマンはよかった。

<オンラインニュースより>

東芝、次世代DVDプレーヤーの発売時期見直し
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=HMPRFDZN1LCPSCRBAEOCFFA?type=technologyNews&storyID=9531786

阪大発ベンチャー、細胞をそのまま観察できる新型レーザー顕微鏡を発売
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/395138

マクドナルドだけで「3カ月」、減量17キロ 米女性
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200509010024.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »