« 科学ニュースとか | トップページ | 休日実験かー »

2005年10月15日 (土)

ロシア英語

ロシア人との共同実験。
本当は一緒にやったほうがよいのですが、こっちでやったほうが早いのでM1と一緒にひたすら測定。
しかし、なんかこっちが下請けみたいな感じが。
だいたい彼も実験がやりたくて来てるんだろうに・・・
で、次は一緒にやろう、と話をつけました。

自分の経験の範囲でロシア人の英語は聞き取りやすいです。落ち着いてしゃべるというか大抵の発音が分かりやすいです。しかし注意する単語の発音もいくつかあります。

1. アブゾーブ
これはobserveなんですが、ほとんど absorb に聞こえるので注意です。
始めは"I アブゾーブド the luminescence of ..."などと言われて、発光を吸収したのか!?などとかなり混乱した覚えがあります。

2.キョフ
不明。文脈からして多分curveじゃないかと。スペクトル形状の議論をしているときに出てくる印象が。

他にもあるのでしょうが、気になるものを知っていましたら教えてください。
ちなみに一番分からないのがネイティブ。
意味が分かりません。日本語しゃべってほしいですね

<オンラインニュースより>
ソフトと対局に「待った」 日本将棋連盟が全棋士に通知
負けたら棋士の商品価値が下がるからというのは消極的理由の感じがします。
>きっかけは9月に石川県小松市であった公開対局。五段の棋士が途中まで不利な戦いを強いられた。
あー、あの人ですか橋本崇載五段。
いろんなところでコラ画像を見ますがどこまでがコラなのか。苦戦のコメントがなかなかユニークな人です。
金髪対局はどうなんだろう?

|

« 科学ニュースとか | トップページ | 休日実験かー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/6404422

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア英語:

« 科学ニュースとか | トップページ | 休日実験かー »