« 須川温泉栗駒山荘 | トップページ | 科学ニュースとか »

2005年10月12日 (水)

人権救済条例案を可決

人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も
>例えば正当な理由なく調査を拒んだ人権侵害の当事者には5万円以下の過料を科し、
>勧告に従わない場合は氏名・住所を公表できるなど、委員会の強制力は大きい。
>当事者は勧告と氏名・住所公表の際の2回、事前に弁明する権利はあるが、過料の際は抗弁の機会はない。

すごいね鳥取。条例案の詳細は知りませんが素人考えで例えば

性犯罪常習犯がどうやら近くに住んでいると分かったとする。
子供の安全を守るために母親が調べてみてどうやら本当で、近所に注意を促す。
常習犯が差別と委員会に通報、委員会はその母親を罰則、場合によって氏名公表。
常習犯はゆっくり人間観察。

というようなハリウッドサスペンスみたいなケースは出てきそう。
というかこの手のサスペンス小説はいくらでもネタが思い浮かぶだろうに。
こういう、人権と知る権利の拮抗する微妙な問題は全て禁止になるでしょうね。
差別されるのは誰だってイヤだし、
誰だって罰則や氏名公表されるのはイヤですから怖くてできません。

というか、観光とか大丈夫なのかな。
県外人にも適応されるんだから、観光に行ってもいつだれに通報されるか分からないおそれがあるかもと考えられたらかなりダメージじゃないかと。

いいのか鳥取県民、本当にそれで?

等といってる日本全国、明日はわが身なんですがね・・・

|

« 須川温泉栗駒山荘 | トップページ | 科学ニュースとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/6363376

この記事へのトラックバック一覧です: 人権救済条例案を可決:

» 人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も(asahi.com) [KAN'S memo]
非常にまずいことになってきました。条例案は県議38人中35人の連名で議員提案された鳥取の県議は皆さん同和会ですか? 怖くて鳥取行けません(ヲ でもこれはまだ序盤戦に過ぎません。本丸の人権擁護法が1月に待っています。 次の通常国会には人権擁護法案が提出されて、ほぼ何ら議論されないうちに国会を通過して成立してしまうでしょう。 このあたりが自民単独絶対安定多数の怖いところなのに、マスコミはほとんど報道しようとしません。 法案でマスコミが除外されていることが拍車をかけているのかもしれません。 ... [続きを読む]

受信: 2005年10月12日 (水) 14時10分

« 須川温泉栗駒山荘 | トップページ | 科学ニュースとか »