« W杯のシード国決定 | トップページ | 初戦が決勝戦(nikkansports) »

2005年12月10日 (土)

日本・対戦相手決定

日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組=W杯組み合わせ抽選会

なんとまあ、先日の自分の予想のほとんど最悪のケースじゃないですか・・・。
抽選とはいえ作為的な商業意思が見え見えというのが正直な第一感想です。自分以外でもそう思った人はかなりいるんじゃないのかな。
でもまあこの組なら本トーナメントいけそうです。ジーコの祖国ブラジルとの一戦、なんとかいけるかものクロアチア、これは勝っとけオーストラリア。たとえオーストラリアを落としても成績次第で次にいけそう。
 あとは選手のモチベかな。今回は善戦はありえない。これで勝ち抜けないようじゃ日本はまだまだ。ってセルジオ越後は言うでしょう。
川平慈英の「ニッポン・・・、行けます!!」ってコメントが聞こえてきそうですw

 冗談はさておき、今回の最大の課題というか目標は本トーナメントでの一勝と思ってるのは私だけじゃないでしょう。そしてその前に冷静に考えてこの予選をどう抜けるか。クロアチアは怖い。オーストラリアはタフで粘る。ブラジル以外が「行ける」と思ってる組だから3国の潰しあいになるでしょう。クロアチアが一歩抜け出てる感じですが、それでも日本の予選突破は五分五分と考えていいんじゃないかと。ブラジルで大量失点を避け、オーストラリアをとにかく破り、特にクロアチアと引き分け以上の結果を勝ち取るためのプランが、予選突破に向けて現実的な戦略になってくるんじゃないでしょうか。これからはオーストラリアでブイブイ言わせてるカズの情報がすごく貴重になってきます。それにまた、抽選も予定どおりゴンが引いたんだったら、この二人はまだ日本代表をかなり表の面で支えているんでしょうね。

しかしやっぱり愚痴をこぼすと、やっぱり日本はチケット収入源としか考えられてないのかなあと思います。正直、フランス・スイスとやれる韓国や、メキシコ・ポルトガルと当たるイランがうらやましいです。日本はまだ、今くらいの実力なんかで公平なクジなんか引かせてやらねえよ、ただのラッキーな財源なんだよって言われてる気がします。それとも放送権など巨大なマネーが動くW杯抽選である以上、コレはついて回るものなんでしょうか。だったらやっぱり勝って見返すしかない。考えすぎ?

結論:とりあえずトーナメントまで行っとけ!

|

« W杯のシード国決定 | トップページ | 初戦が決勝戦(nikkansports) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/7548877

この記事へのトラックバック一覧です: 日本・対戦相手決定:

« W杯のシード国決定 | トップページ | 初戦が決勝戦(nikkansports) »