« 中尊寺 | トップページ | なかった幹細胞 »

2005年12月14日 (水)

サンパウロ決勝進出

サンパウロが決勝進出/世界クラブ

 とにかく試合運びが上手いと思いました。後半の早い時間で2点差をつけるとあとで1点返されますが、引き気味でカウンター狙い。戦いなれてます。アルイテハドも勢いが最後まで衰えずいいプレイで、特に立てパスをしていました。
実況が盛んにヌールヌールと言ってましたが、いい選手でした。私は私でNOORも一字違えばNOIRだなとか、別の次元に意識がいってました。
 また、TV観戦しながらサッカー通の学生2人に欧州や南米のリーグ戦やらチャンピオンシップなどについて教えてもらい、色々とシステムが分かってきました。
 もともとレベルの高い国内リーグの上位1-2チームが30以上も集結したチャンピオンシップをさらに勝ち抜いてやっとトップになったクラブが、国内リーグもまだあるのにわざわざ地球の反対側までとんで来て、レベルで遜色するアジア地域の(アフリカは知らないですが)代表とか、まだ創立一周年くらいのオセアニア地区代表クラブとかと、同等の立場で戦うというのは強者から見ると不公平な扱いでしょう。シードがあるのもうなづけました。
 とはいうもののアルイテハドはちゃんと十分にいい戦いをしてました。といいますか、アジアのレベルを確実に超えていませんか?あの攻撃力と縦のスルーがほしいですね、日本はどうしても。

で、「あのサンパウロより強いチームがアルイテハドとうーんな日本代表と6月に戦うんですよ」といわれて、うーん、戦うんだよな・・・と思ってしまいました。
次はリバプールとデポルティボ・サプリサ。楽しみです。

|

« 中尊寺 | トップページ | なかった幹細胞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/7623536

この記事へのトラックバック一覧です: サンパウロ決勝進出:

« 中尊寺 | トップページ | なかった幹細胞 »