« 初戦が決勝戦(nikkansports) | トップページ | サンパウロ決勝進出 »

2005年12月12日 (月)

中尊寺

土曜の夜、雪が降ってちょうどいい感じだったので、先日中尊寺に行ってきました。
仙台から高速を含めて1時間半くらいというところです。

yukinokairou  寺じゅうが雪化粧で出だしからなかなかいい感じでした。
釈迦堂です。雪の積もった灯篭と言うのは風情があるもので、日本に生まれてでよかったと思いました。こんなの、まんが日本昔話でしか見たことありませんよ。

chushonji 中尊寺本堂です。全体で14つの堂があり金色堂(800円)と本堂が有名です。金色堂は No Picture だったので撮れませんでしたが、Auも紫外線は悪いのですか?それはともかく、金色堂の金々は自分の感じからするとこういう贅沢モノは日本の質素な文化とは相容れないんじゃないかと勝手に思いました。

yakushiji 薬師寺・・・か、弁慶堂。この他にも特別史跡の能楽堂などがあり、中尊寺に来るなら雪の日あるが本当にオススメです。
このあと、中尊寺を出て弁慶の墓の前を通り高館義経堂へと向かいました。
弁慶の墓は土産屋の前の4号線わきの広場の中に立っていて観光フーン、という感じでした。鉄瓶は買って帰りたかったのですが、高かったので挫折。
義経堂はここからさらに歩いて20分くらい南にあります。

yumeyume 高館義経堂の入り口にある階段(200円)を登ると突き当たりに開けた斜面に出ます。正面である東に北上川、その向こうに束稲山が望めます。ここに義経堂と芭蕉の句碑があります。ここで芭蕉が詠んだ句が「夏草や~」とのこと。
私は今まで、この句は中尊寺で詠んだものと思っていて、あまりあの寺の情景と句がイマイチ結ばれてなかったのですが(奥の細道なんか中学のときに読んだだけだし)、実はこの眼の前に広がる北上川と、その手前、今は雪に覆われたこの川面の夏草を前に詠んだものだったようです。これがこの日の大きな収穫でした。

結論:超納得

|

« 初戦が決勝戦(nikkansports) | トップページ | サンパウロ決勝進出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/7592206

この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺:

« 初戦が決勝戦(nikkansports) | トップページ | サンパウロ決勝進出 »