« 自宅をスタートレック風に改造して破産した男 | トップページ | レプリカントが逃亡 (/.) »

2006年2月16日 (木)

修論

今日、M2の修論発表がありました。
なんとか無事終了。あとは審査員が判断することで俺知らねって感じです。

審査と言うものは発表2応答8です。
発表なんぞはまあ何回も自分で適当に練習してくれていいもので、質疑応答こそ一発勝負、その人の生き様たるやです。

そのあとM2以下の6人で焼肉屋でビールを囲んで小打ち上げ。
おつかれさん。

まあ、言わせてもらえば個人のスペックを考えたら両名とももっと出来たはずだけど、まあいいや。
なんていったって終わったことだ。
経営者側からいえばもっとやってほしかったところだし、自分ももっとやってほしかったと思いますが、人生そう効率よく求められたように成果を出せるわけでもないし、その気になれるかにも運があります。
たとえば狙ったサンプルが出来たとか出来ないとか。
自分が観測しているのが何なのか理解できるか出来ないとか。

終わった後で振り返ってえれば、自分たちでも「もっとできたんじゃないか」と思うでしょう。
まあそれは世の常で、自分も国際会議が終わるたびに「あと1週間あれば」と思ったりします。
その分は、これから属する社会の中でがんばってほしい。

|

« 自宅をスタートレック風に改造して破産した男 | トップページ | レプリカントが逃亡 (/.) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/8693083

この記事へのトラックバック一覧です: 修論:

« 自宅をスタートレック風に改造して破産した男 | トップページ | レプリカントが逃亡 (/.) »