« トリニダート・トバゴ1-1スゥエーデン | トップページ | 大人には聞こえない音<スラッシュドット> »

2006年6月13日 (火)

日本1-3オーストラリア

日本が豪州に逆転負け/F組

最悪の結果になりました。
オーストラリアには予選突破の好スタートです。
ついでに隣の国も大喜びです。ケ
それほど決定的場面を何度も作り出したわけではないと思いますが、
得点力不足という日本の課題が敗因でしょう。
とはいえ、ではFWがそんなに悪かったか、というとそうではないと思うのでどうしたものかと。

2点目はシュートされた時点で川口の前に3人いたので仮にはじいても入れられてたのでは。
3点目のときはDFのマークは崩壊してました。
逆転されて混乱しましたね。
私も混乱しました。

もしブラジルが勝てばクロアチア戦が予選突破の最終ラインになるでしょう。
今日の負けをどう修正するのか。
むしろどう集中して早いパスまわしをしていくかじゃないでしょうか。
冷静に見るとコンフェデ杯ブラジル戦のときのほうが強かった。
今日は全体的に見てあのときほどパスが連携して回ってたようには見えませんでした。
直前に強化キャンプをやらず、初戦相手が中途半端に強いチームというのがマズかった。

次はクロアチア戦。
どう立て直す?

|

« トリニダート・トバゴ1-1スゥエーデン | トップページ | 大人には聞こえない音<スラッシュドット> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/10502124

この記事へのトラックバック一覧です: 日本1-3オーストラリア:

« トリニダート・トバゴ1-1スゥエーデン | トップページ | 大人には聞こえない音<スラッシュドット> »