« 日本、運命のクロアチア戦へ | トップページ | 松下「Let's note LIGHT CF-W5」 »

2006年6月19日 (月)

日本 0-0 クロアチア

日本、引き分けで勝ち点1 ブラジル戦にわずかな望み

凄い戦いでした。
90分集中力を切らさず前を向き、勝ちに行ってました。
結果としては無得点引き分けですが、得点のチャンスと失点のピンチが直ぐに交代して、90分間手を握りっぱなしでした。
試合後のインタビューで中田は「前半はパスを回していたが後半はパスを回させられた」と言ってましたが冷静ですね。
この人は本気で次のブラジルで勝つことを考えてますね。眼が怒ってました。
あんた侍だよ。

今日はジーコも後半早々動きました。稲本は早速守りで仕事をしました。
柳沢も玉田に交代し、終盤クロアチアのDFの疲れをみて高原を下げて大黒投入。
司令官、勝ちに行ってましたね。ただ大黒はもう少し早く投入しても良かったかも。
Kawaguchi_1
川口・神 再 臨 
あれは決まってたら本当に終わりでした。
ジュテーム

後半、明らかに疲れているのに集中力を切らさずにピンチをしのいでチャンスを作り出しました。
これこそW杯に相応しい日本の戦いでしょう。

次はブラジル

Santosu

|

« 日本、運命のクロアチア戦へ | トップページ | 松下「Let's note LIGHT CF-W5」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/10586805

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 0-0 クロアチア:

« 日本、運命のクロアチア戦へ | トップページ | 松下「Let's note LIGHT CF-W5」 »