« フランス、ブラジルを破る | トップページ | ネットと新聞で読まれる記事が違う »

2006年7月 4日 (火)

中田選手 引退

ヒデ、代表へ最後の提言「実力100%出せないのは残念」

そうですか、引退ですか。

なんだってー!?

ドッキリか! また朝日の誤報か!?

と思ったら本人のHPでも発表してました。

なんてこったい。

ブラジル戦が終わった後にピッチで動けなかったのはそういうことだったんですか。
今回のW杯で色々言われてもいるようですが、それでもやはり彼が居なくなると
日本の戦力ダウンは否めないでしょう。
ピッチの真ん中で精神面で日本を引っ張ってきた存在は大きいですからね。
 確かに最近、彼とチームの不協和音を伝える記事が何度かありました。
彼が怒る、彼に怒られる、ということ自体にマンネリになっていたのかも。
 協会にとっても痛手でしょう。それとも彼の居ない日本の新しいスタイルを
作り上げる機会と見るのか。
新しい精神的なリーダーが生まれるのか。
29歳で引退する彼を見て、今度は自分がNAKATAを超えるMFになる、
という若手は出てくるのか。

それにしても、12年前から海外移籍、引退まで思い描いて見事に
それをやり遂げたあたりは脅威の実行力です。
終わるまで自分の引退について一言も言わなかったあたりは漢ですね。

10年後、ビジネススーツを着て会議室で
「シドニー五輪の雨の中のFKは震えたよ」
「ありがとう」
などと言って商談を始める彼がいるんでしょうか。

ファンから「給料泥棒」 ブラジル代表が帰国

王者はつらいですね。
>ロベルトカルロス、ジュニーニョペルナンブカノの両選手は代表引退を表明した。
こっちも辞めるのか・・・

|

« フランス、ブラジルを破る | トップページ | ネットと新聞で読まれる記事が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/10785026

この記事へのトラックバック一覧です: 中田選手 引退:

« フランス、ブラジルを破る | トップページ | ネットと新聞で読まれる記事が違う »