« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

心霊を探し出すソフトが公開される

■ あなたの写真から「心霊」を見つ出すソフトウェア <やじうまwatch>

平林純さんのサイトで、画像の中から心霊をさがしだす恐怖のソフトが公開されています。
幽霊を見たくば森へ行け、ということでさっそく、自分の登山画像などを色々入れてみましたが
私の持っている画像からは残念ながら(?)見つかりませんでした。

耳の後ろあたりの脳の部分に時間変動する磁場を加えると幻聴や幻視を感じやすくなる傾向があると
以前テレビで見たことがありますが、心霊写真というのは純粋に感光紙の光学的反応なので、
生粋の心霊写真があるとすればそこには絶対に興味深い物理もしくは光学が潜んでいるでしょう。
でもこのネタで科研費が当たることは10年経ってもないでしょうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

HDDレコーダ買った人のテレビ視聴率が増加傾向

HDDレコーダー、買った人の過半数でテレビ視聴時間が増加 <Nikkei BP>

HDDレコーダーの良いところは録画時間が多いし、ビデオと違ってかさばらないところですね。
録画可能時間が分、少し面白そうな番組はとりあえずどんどん撮っておいて後で見ようということのようです。
もともと視聴が自分の好きなときに設定できるというのが録画マシンの売りだと思うのですが、
気がついたら暇な時間がほとんど視聴に取られてたりと。
これではあべこべですね。

自分の場合は「とりあえず」を含めて撮った番組は積みゲーよろしくそのまま未開封のことが多かった。
結局昔の引越しのときに見ずに捨てました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

スパムメールで美しい画像を作るアーティスト

スパムメールを美しい植物や建物の画像に変換するアーティスト
(やじうまwatch7/26)

ほとんど毎日、週末になると20通くらい来ると言うスパムメール。
これを読み込ませて美しい画像にしてしまうルーマニアのアーティスト。
リンク先の画像も半端じゃないですね。
その名も project:spam plants

すごい・・・
どうやって作るんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

水面に自由に文字を書く技術を開発

「水面に波で絵や文字を描く」技術

SFで、近未来描写で空に文字が浮かぶシーンがあったりしますが、これは
水を張った円形のプールの水面に文字を浮かび上がらせる技術です。
プールの周りに造波器を並べてそこから発生させる波を制御することで文字が浮かぶとのこと。
記事のリンク先PDFファイルを見ると、水面に文字を浮かび上がらせる方法は
文字の形をベッセル関数で展開して、時間項cos(ωt)を加えて造波面の時間関数にする。そこから時間を逆算すれば文字を形成させる造波信号が求まる。
ということのようです。
今までKとかRとかの複雑な文字が出来なかったのが、
今回の方法でいろんな文字も作れるようになったとのこと。

3秒ごとにいろんな絵や文字を連続的に浮かび上がらせることが出来るようで、これは面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

コチ

先日、フードマーケットでコチを一本売っていたので早速買ってみました。
漁獲量が少なく、大抵料理屋にいってしまうので魚屋に出回らない魚らしいです。
というのは後で知ったのですが、とりあえず魚屋で見かけない魚(それに大きい)だったので買ってみたというのが本当のところです。

Kochi_1デカいですね。まな板から少しはみ出てます。
値段もそれなりにデカかったけど。
不格好ですが、味は旨い高級魚らしいです。

おろし方のページをみつけたのでそこを参考にさせてもらいました。

今回はカメラ映りがよろしくなかったので、画像は割愛します。
身は洗いに、卵は香草パン粉焼きに、アラは煮付けにしましたが
どれも(゚Д゚)ウマー。
刺身は非常に淡白で平目とか鯛みたいな感じでしょうか。
卵も癖がなく柔らか。フワっという感じ?
もっと腕があれば上質な味を楽しめたかもしれませんが、カシラの煮付けの
どこが「コチの頬身」が最後までわからなかったようじゃダメでしょうか。

一匹1700円でしたが、これは買いでしょう。
もう少し身が余っているのでこれでお吸い物がつくれます。
次に見つけたら、やっぱり買うだろうな、コレは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

google videoで見たい箇所から再生できる機能

「このビデオのここから見て」がGoogle Videoで可能に

これは便利。
たとえば会話をしていて情報のソースを希望されたとき、この機能を使えばダイレクトに飛べますね。
この機能、you tubeで使えたらさぞかし強力なんじゃないかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

アキバでUSB対応の迎撃用(?)ミサイルが売買?

武器売買っ!? アキバに“物騒なモノ”が出回る <IT media>

まあ、オモチャなんですが、付属アプリで角度・方向を設定して発射することも出来るとのこと。発売の次の日には完売していたとのことで、かなり人気がありますね。

確かに、イライラしてるときにPCの周りに7連装くらいして連続発射などをしてみたら
気分はショーグいやいやいやいや。

>「仕入れ担当に実用性度外視で面白アイテムを集めてくるスタッフがいるのです。

上の人はヒヤヒヤなのかもしれませんが、やっぱりこういう人って大切ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマンの刺身

Tamannne 先日、フードマーケットで沖縄九州フェアをやっていて、
沖縄鮮魚コーナーでタマン(ハマフエフキ)という見つけました。

頭の形が本州近海とはちょっとちがうなと言う感じがして、店員に刺身でイケるか聞いてみるとOKとのことでしたので、買ってみました。

沖縄だと梅雨明けからタマンの釣りシーズンが始まるようです。

裁いていてみると・・・、うろこが飛びまくりで内蔵も酷い臭いです。
大丈夫なのかと不安になりつつ。
身自体には臭いはありません。

で、刺身の味ですが、ちょっとコクがあるというかマッタリしているというか、
この魚は日高見とかスッキリ系の冷酒が合うんじゃないかと思いますが、
これはウマいです。
しかしタマンねー!! なんて口が裂けても言えない。
沖縄に行く機会があれば向こうでも是非食べてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

ひぐらしのなく頃にのCMが・・・

アニメロミックスCM ひぐらしのなく頃に編 <you tube>

嘘だw!!
クオリティ高いっすw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星空キセキ

yahoo動画で7/10から2週間無料配信しています。
感想は、うーん、どうでしょう。公式HPにあるストーリーが演出として出てないんじゃないかと。
27分じゃ厳しいでしょうけど。
作画は良かった。
多分、舞台が地上オンリーの宇宙モノってのはストーリーを作るのが難しいでしょう。

あと、幹部役の郷田ほづみってボトムズのキリコだったんですか。
さすがにボトムズの放映年度を考えたらかなり年配の人なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

日本FIFAランキングで大量数字ゲット・・・

現状反映FIFA新ランク日本急落49位

orz...orz...orz...
夢だろ・・・?

ちなみに日本だけではなくアジア地区全体が大きく撃沈し、次の南アフリカ大会の出場枠削減が現実的になってきました。

今回の被害状況
日本 18→49
イラン 23→47
韓国 29→56
サウジ 34→81
オーストラリア 42→33 up!

しかし、評価8年の成績より4年間の成績や大きい大会にウェイトが置かれる様になったので最近の実力をより反映するようなシステムにはなったんじゃないかと思います。
どう考えても日本>ドイツはありえなかったし。
確実にいえることは、上に上がるためには大きな大会で点を取り勝つことが必須条件になったということです。
今大会でFWがゴール20メートル手前で消えるだとか、ジーコは中村以外何のとりえもないチームの監督になってしまったとか、好きなことを言われましたが、今回、たしかに決定力不足が予選敗退の致命傷になりました。
ただ、中盤以降や全体のテクニックなどを見るとそれほど悪いとは思えないので、
今のルールでも決定力があれば20位くらいは上がることができるんじゃないかと思います。
 以前、セルジオ越後氏が「中田の引退を特別扱いにすることが間違っている。今日本はもう一度自分たちを見直さなければならない」と言ってましたが、そのとおりでしょう。
 この49という数字を冷静に見つめなおして、そこから上にカムバックするにはどうしなければならないのかを考えないと。
これは選手や監督の問題だけではなく川渕キャプテンのしっかりしたJリーグ強化ビジョンが問われます。

中田が引退して、ジーコ監督からオシムジャパンに変わって、FIFAランキングで地の底まで落とされました。
何か逆にサッパリしたような。

どうみてもチャレンジャーです。

<オンラインニュース>
「姉よこせ」「汚いアラブ人」…問題の発言、伊でも憶測

この手の話は言った言わないの言い合いになって結局うやむやに終わるパターンでしょうが、
>「最も信頼でき、確実とみられるバージョン」
って何だろう・・・。次はディレクターズカットバージョンかノンカットスペシャルバージョンでも来たりするのか?

コレに対して、ジダンのママン、
ジダン母「ヤツのキンタマ料理したい」
母強しw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

いつまで続くか更新不能?<ココログ>

SENA.M> sleeping beauty_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

最初で最後?の青函トンネル先進導坑探検ツアー

最初で最後?の青函トンネル先進導坑探検ツアー <スラッシュドット>

吉岡海底風門より最深部のP3まで階段で降り、
先進導坑を通って作業坑に戻り、
斜坑口の階段で
地上に戻る今までにないコースとなっております。

これは行って見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストレータ堀部秀郎さん死去

訃報

とても残念です。
36才の若さで急性心不全とのことです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 6日 (木)

ネットと新聞で読まれる記事が違う

ネットと新聞、読まれる記事は「驚くほど違う」 <itmedia>

これは記事評価がトラックバックという形だからじゃないかと思います。
TBだから当然その記事を読んで自分の運営するblogに訪れる人もいる訳だから、やっぱりライトでちょっと面白そうな記事を選ぶ。
blogやってる人がみんなコアな人って訳でもないでしょうから。
そう考えると妥当な結果だと思います。
TBってところで匿名性が薄れているので自分の内心は「それはそれ」ってところなんじゃないかと。

逆に、どの記事が読まれているのか本当に知りたいのなら、朝鮮日報の本HPでの記事推薦を参考にするといいと思います。
 この評価方法だと、推薦度をあらわす☆の数を選んでクリックするだけだから、簡単だし単なる投票って感じで匿名っぽくて気軽にできます。
 もちろん、☆の数がいつも世論を反映しているのかって言うと、組織票もあったりするだろうから正しく反映しているか分からないところもありますが、少なくとも「何人の人が読んだ」というのは直ぐに分かります。
 緊急性の記事によれば推薦人数900人以上とかあるし(コレとか)、30人以下もあったり(コレとか)するのでどの記事がよく読まれているかは一目で分かります。
 よく読まれている記事を一覧にしているところも工夫が感じられます。

ついでにA新聞より社説がマトモだw

これは評価結果の問題ではなくて評価の方法の問題でしょうね。
力を入れて書かれた記事もみんな読んでると思いますよ。

<オンラインニュース>
フランスがジダンのゴールでポルトガルを下し決勝進出!
PKの一点ってのも何だかな・・・と思いました。
巧いといえば巧い試合運びですが。
ポルトガル、もう少しシュートの精度が高かったらなあ。
トルシェは 伊0-2仏 とファイナル予想してましたが、今のイタリア相手にこれはどうかな。
一応、自分の予想としては1-1でPK戦かと。
むしろ三位決定戦のほうが試合としては面白いかもしれません。
地元ドイツの意地かポルトガルの奮闘か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

中田選手 引退

ヒデ、代表へ最後の提言「実力100%出せないのは残念」

そうですか、引退ですか。

なんだってー!?

ドッキリか! また朝日の誤報か!?

と思ったら本人のHPでも発表してました。

なんてこったい。

ブラジル戦が終わった後にピッチで動けなかったのはそういうことだったんですか。
今回のW杯で色々言われてもいるようですが、それでもやはり彼が居なくなると
日本の戦力ダウンは否めないでしょう。
ピッチの真ん中で精神面で日本を引っ張ってきた存在は大きいですからね。
 確かに最近、彼とチームの不協和音を伝える記事が何度かありました。
彼が怒る、彼に怒られる、ということ自体にマンネリになっていたのかも。
 協会にとっても痛手でしょう。それとも彼の居ない日本の新しいスタイルを
作り上げる機会と見るのか。
新しい精神的なリーダーが生まれるのか。
29歳で引退する彼を見て、今度は自分がNAKATAを超えるMFになる、
という若手は出てくるのか。

それにしても、12年前から海外移籍、引退まで思い描いて見事に
それをやり遂げたあたりは脅威の実行力です。
終わるまで自分の引退について一言も言わなかったあたりは漢ですね。

10年後、ビジネススーツを着て会議室で
「シドニー五輪の雨の中のFKは震えたよ」
「ありがとう」
などと言って商談を始める彼がいるんでしょうか。

ファンから「給料泥棒」 ブラジル代表が帰国

王者はつらいですね。
>ロベルトカルロス、ジュニーニョペルナンブカノの両選手は代表引退を表明した。
こっちも辞めるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

フランス、ブラジルを破る

フランスが王者ブラジル撃破!/準々決勝

イングランド・ポルトガル戦を見て、さすがにどこの国もここまで来ると疲れてるなと思いながら寝て起きたら大変なことになってました。

ついでに私のレッツノートも大変なことになってました。
死んだ・・・?

さて、準々決勝終わってみれば残ったのは南米勢も姿を消して、仏独伊葡と欧州勢のみになってしまいました。
まるでチャンピオンズリーグのような感じを呈してきました。
いや、生中継は見たことないですが。
アルゼンチンは独逸との戦いで次を考えての交代采配で間違ったんじゃないかというような感じでしたし、ブラジルはガーナ戦でも余裕の試合運びだったから力はかなり温存してたはず、と思うのですが、何が起きるか分かりません。

次は独X伊、仏X葡。
準々決勝で黄色紙やら赤紙がチキンレース並みに飛びまくってるので、もらってないチームが有利かと。

<オンラインニュース>
朝起きたら「肛門」の中に電球、手術で無事摘出
こっちはもっと大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »