« ヘルシング 第8巻 | トップページ | エクセルサーガ 第16巻 »

2006年8月 5日 (土)

かわはぎの刺身

本日、フードマーケットで刺身用のカワハギを売っていたので早速買ってみました。
Kayahagi この魚、別名「海のヘリコプター」。
皮はザラザラしていて、太平洋戦中戦後のときはサンドペーパーとして代用していたそうです。
関西では河豚の代用としても食されているようで、生食なら薄作りにしてキモ醤油で食べるのが
絶品ということで、

さっそく薄作り薄切り、刺身にしました。Kawasashimi
何も言わないでください、自分でも分かってますから。

おろしているときに気づきましたが、この魚、アニス系の香りがほのかにします。
まあ、ぶっちゃけトイレの芳香剤ですね。
身は全然そんなことはなかったのですが。

味はというと、まったり系か?ホウボウに近いような気も。
しかし、これがキモと和えて一緒に口に運ぶと

Photo

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! 

これは止められません。
キモはなんというか、コクのあるウニという感じですかね。
とにかくヤバい、そんな感じです。
昔の人が命がけでフグの肝を食べた気持ちが少し分かった気がしました。
フグじゃないですが。

|

« ヘルシング 第8巻 | トップページ | エクセルサーガ 第16巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/11286600

この記事へのトラックバック一覧です: かわはぎの刺身:

« ヘルシング 第8巻 | トップページ | エクセルサーガ 第16巻 »