« 「第10番惑星」、不和の女神「エリス」と命名 | トップページ | 新総裁決定への各社の動向 »

2006年9月17日 (日)

google earth 4 で空中散歩

第5回 窓の外を眺めて幸せになる――「Google Earth 4」 <ITmedia>

かなり大型の台風が接近中で神奈川も天気は崩れて午後から雨です。
せっかくの連休ですが台風じゃね・・・。

さて、google earth 恐るべしです。
地名が日本語になって見やすくなりました。おまけに"レイヤー"で建物の3D表示をチェックして
スクリーン右上のコンパスの上にあるバーで視点を変えると、ビルを空中から見ているような
感じが得られます。
そのまま移動すると自分が飛びながら景色を見ているようで、外に出かけた気分になります(笑)。

何か自分の住んでいる世界がゲームの世界になってるような感じで奇妙ですが、
立体だとイメージがつきやすく、何処かにいくときはgoogle earthで場所を見ておくと
イメージがつきやすそうです。Googleearth

右の画像は帆船日本丸マリタイムミュージアムの3D描写です。
結構本格的です。
ちなみに大観覧車は3D表示はなくてペッタンコでした。
これも次には改良されるのかな?

色々探してみると面白いでしょう。

|

« 「第10番惑星」、不和の女神「エリス」と命名 | トップページ | 新総裁決定への各社の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/11936977

この記事へのトラックバック一覧です: google earth 4 で空中散歩:

« 「第10番惑星」、不和の女神「エリス」と命名 | トップページ | 新総裁決定への各社の動向 »