« 男子ご出産の街頭インタビューに高橋名人が | トップページ | 京都・大原その2 »

2006年9月 7日 (木)

「電話テレパシー」は本当にある?

「電話テレパシー」は本当にある? <IT media>

「そろそろあの人から電話がかかってくるかも」と思っていたところ
実際にかかってきたいう経験が自分にもあります。
いわゆるこの「虫の予感」をまじめに(?)実験した人がいたとのこと。
しかもケンブリッジのトリニティカレッジから資金を貰って。
よく出してくれたな、と言う感じもしますが、
実験で4人の被験者たちに、電話を受けてもらい誰がかけたのかを予測する
というもので、正解率が50%近くと言う。

>「これが偶然である確率は極めて低い」

という結果を得たとしてます。
うがった見方をすれば、ただ単に被験者4人がテレパスだったんじゃないかとも取れる訳で、そこら辺、どうなんでしょう。

|

« 男子ご出産の街頭インタビューに高橋名人が | トップページ | 京都・大原その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/11795053

この記事へのトラックバック一覧です: 「電話テレパシー」は本当にある?:

« 男子ご出産の街頭インタビューに高橋名人が | トップページ | 京都・大原その2 »