« 能登麻美子ら声優による「日本の昔話朗読CD」の発売が決定 | トップページ | 第二の接触 »

2007年1月 8日 (月)

盛岡商業2-1作陽

盛岡商、逆転で全国初制覇 作陽は初V逃す

天気もよく観客席も満員でした。SoccoerniSoccerichi
歌はAYAKA。
「みんな、最後まで応援しようよ!」と言ってピッチから出ましたが、本人はそのまま会場から退場したんじゃないかと。

それはさておき、序盤作陽の動きが硬い反面、盛岡商は思いきり動いている様に見えました。
色が赤と緑で分かりやすいのも良かった。
プレースタイルは作陽がパスをコンパクトに繋げて前線にもっていくタイプで、盛岡商が前の4人で切り崩していくタイプ。
スタイルを例えるなら、日本とブラジルかな?

 特に、盛岡商の2点目で、9番成田がゴールラインまで自分で持って行って中央へ折り返し→合わせてゴールというシーンは凄かった。
こういうタイプの選手がどんどん日本代表にもほしいですね。
 地元県の作陽は負けてしまいましたが、パス出しのアイデアやライン際での繋ぎが良かった。
 後半DFが崩されてきたとき失点しました。
パスをポンポンとつなげて相手陣に深く入るプレーは最後にもあったので、あとはシュートの精度が高ければ最後にもう一波乱あったんじゃないかと。

作陽一点目の起点の村井、盛岡商2点目起点の成田は優秀選手に選ばれ、
この選抜チームは4月にドイツのデュッセルドルフである国際ユース大会に
参加するとのこと。

|

« 能登麻美子ら声優による「日本の昔話朗読CD」の発売が決定 | トップページ | 第二の接触 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/13393709

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡商業2-1作陽:

» エキスパートで電車時刻表を調べよう [エキスパート 電車時刻表をお探しなら]
知っていますか?エキスパートのこんな機能 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 09時08分

« 能登麻美子ら声優による「日本の昔話朗読CD」の発売が決定 | トップページ | 第二の接触 »