« 「ひぐらしのなく頃に」のあのシーンのループデモ | トップページ | 超本格的バトルスーツが家賃が払えずオークションに »

2007年2月 5日 (月)

Wiiでロボットアームを操作する会社

Wiiリモコンでロボットを操作、工業用ロボット専門メーカーがインターフェースを開発

ドイツの工業用ロボット専門メーカーのクーカ社(KUKA)が、Wiiのリモコンでロボットを遠隔操作できるインターフェイスを開発しました。

動画を見るとテニスラケットや、あげくは刀(日本刀?)を振ってます。
これは結構すごい

ふと思い出したのが鉄人28号。
金田正太郎があの巨体を操ったコントローラには2本のスティックしかなく、
あれで全ての動きがまかなえると言うことで、昔話題になりました。
今、その謎が解けました。

ちなみに、このインターフェイスを発展すると、たとえば深海、鉱山、あげくは
宇宙ステーションや外惑星でのロボット操作がより人間の動きに近いものになる
だろうし(腕を振り回してフロントガラスを割ったら大変なことになりますが)、
リモート操作でロボットバトルゲームとか、なかなか夢が膨らみそうです。

とりあえず、自分もやりたい

|

« 「ひぐらしのなく頃に」のあのシーンのループデモ | トップページ | 超本格的バトルスーツが家賃が払えずオークションに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108237/13804859

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiでロボットアームを操作する会社:

« 「ひぐらしのなく頃に」のあのシーンのループデモ | トップページ | 超本格的バトルスーツが家賃が払えずオークションに »