« 焼岳登山 1 | トップページ | hakuba47&白馬五竜 »

2007年10月11日 (木)

焼岳登山2

中の湯方面から焼岳に登った後、上高地コースに進み下山を開始しました。

Ori_2Orini 頂上付近は斜面が急で岩がゴロゴロしてるので要注意。
そこから一度登りが出てきて焼岳展望台のある北側の稜線へと繋がっていきます。

降りるにしたがって雲がだんだん高くなっていくのが分かりました。

途中、展望台までの風景です。Oriruni
何かアルプスというよりロッキー山脈っぽいです。

焼岳小屋でしばし休憩。
ここは岩の陰にあるので見晴らしはゼロです。
小屋から先に進むと森林の中に入っていきます。
ここから先が長い。
途中、数箇所ほど急な階段の難所があります。 Kaidan
それだけなら良いのですが、→みたいのが。
これはちょっとイヤでした。
素人にはオススメできない。
と思ったら階段を過ぎて30分したころ、親子のパーティに
抜かれたので十分気をつければ子供でもOKということでしょう。
などと思いながらそのときは新食感が売りのパンをパクついていました。

Goal その後、崩壊した大きな沢(噴火したときの溶岩流の後?)が
右手に登場したり小さい沢を通ったりで下山を始めて3時間ちょっと、
12:59にやっとゴールの登山口です。

この後、上高地を歩いて河童橋に向かいました。Kappa
さすが北アルプスの有名どころ。
かなりの観光客でにぎわってました。
水は半端でなく澄んだエメラルドグリーンでした。

以上、中の湯(3.5時間)→頂上(3時間)→上高地と、
天気もよく予定通りに登山を楽しむことが出来ました。
自分で登ってみて、このコースがオススメです。
 理由は、頂上のコルに立って火口湖を見た後、北側の頂上に進むと穂高連峰が
目の前に広がる瞬間が気持ち良いのと、体力的にも頂上までの時間が
上高地コースに比べて短いので余裕を持って行動できます。

最後に、上高地からの帰りは早めに行動したほうが良いでしょう。
今回はバスターミナルに着いたのが3時前でしたが、それでもバスに凄い数の行列が出来てました。
自分たちも1.5時間ひたすら並んでいました。
でも話題になったTOYOTAのF1の超長蛇の列、あれに比べればマシかな。

|

« 焼岳登山 1 | トップページ | hakuba47&白馬五竜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼岳登山 1 | トップページ | hakuba47&白馬五竜 »