« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年2月13日 (水)

白馬・八方尾根

日曜・二日目は八方尾根スキー場。
午前は天気が比較的よく、山の頂上が覘いていましたが、午後からは崩れ気味になりガスも出てきました。 GogoHappoone
雪質はOK。
リフト・ゴンドラは混みます。
特にゴンドラは朝10時くらいにはすでに長蛇の列でした。
全体的にリフト・ゴンドラは一回り大きくしないと人をさばけないんじゃないかな。
Joukyu オリンピックコースに挑戦しようと思いましたが、止めました。
コブ好きにはたまらないでしょうね。
オリンピックコースは回転だか大回転だか、TV観戦で見たことがある場所があり、ここを滑ったんだなーと感動しました。


宿はモンシャトル北城に泊まりました。
ゴンドラのすぐ手前なので終わった後や朝から滑るのには最適です。Monshatoru
ネットの評判を見るとうーんという感じだったのでどうなるかと思いましたが、まあ「観光地のホテル」って感じですね。
受付は確かに狭い。
駐車場・食事もすぐに満員が出て並んでました。
多分、客室用別館の増築を数回してキャパが拡張されたものの受付・食堂がそのまま拡張していないのが原因でしょう。
晩飯はバイキングですが、種類が多くはないです。
味は普通かな。
スパゲティに芯がないのは頂けないがビーフシチューはいけました。
共同風呂は6人くらいの広さらしいので、バストイレ付きの部屋か近くの温泉・第二の湯に行くといいでしょう。

白馬の宿について
モンシャトル北城、Albergo Santa共に浴衣・歯ブラシセットはありませんでした。
というか「るるぶ」を見ると白馬のホテル紹介のコーナーにわざわざ「浴衣有」とか
マークがある位なので白馬一体自体・浴衣無しがデフォなんじゃないかと思います。
白馬に止まる時はタオルとかも合わせて電話などで確認した方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hakuba47&白馬五竜

久々の更新です。
先日の9~11日の連休で知人とスキーに行ってきました。
去年10月の北アルプス登山で長野に目覚めたので、白馬・野沢と
狙いを定めて宿の関係もあり白馬に決定しました。
朝8時に調布ICに入り11時過ぎに豊科ICで下道に、そして12時くらいにhakuba47に到着。Parking
天気は雪。
雪質は良好でした。
hakuba47と白馬五竜が上で繋がっているので実質二つで一つの
スキー場という感じです。
16:30でリフトが終了したので撤収して宿に向かいました。

Santayado宿泊したのはゲストハウス「Albergo Santa」。
受付は隣接するレストランで、こちらも木造の山小屋風です。
寝室は2階で部屋は小ぢんまりとしてますが雰囲気が良い。
一階にラウンジとキッチンがあり、宿泊客同士でシェアして自由に
使っていいのでアットホームです。
ラウンジにはPCが一台あるのでインターネットもできます。
この日は日本人スキー客の他に、観光(スキー?)の中国人、去年冬からずっと滞在している今話題のオーストラリア人。

それにしても女主人の様子から見て多分、この先もインターネットで大々的に展開なんてする気はないんだろうな。
それはそれで良いような気がします。

食事についてですが、一泊朝食つきなので夕食はレストランで普通に食事しました。
大体一人4000円位の予算でしょう。Santares
レストランの中も山小屋チックで二階があります。
ルーコラに苦味がない、トマトが甘い、など、野菜の味が良かった。
サラダに出てきたパンチェッタのスライスが(゚Д゚)ウマー
いやー満足満足。
これは朝食でも出てきたので嬉しかったです。
それに天気が良くて外に雪が積もっててシチュとしては最強でした。

夏とか雪の季節とか一週間くらい泊まりたくなるようなゲストハウスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »