2006年8月 5日 (土)

かわはぎの刺身

本日、フードマーケットで刺身用のカワハギを売っていたので早速買ってみました。
Kayahagi この魚、別名「海のヘリコプター」。
皮はザラザラしていて、太平洋戦中戦後のときはサンドペーパーとして代用していたそうです。
関西では河豚の代用としても食されているようで、生食なら薄作りにしてキモ醤油で食べるのが
絶品ということで、

さっそく薄作り薄切り、刺身にしました。Kawasashimi
何も言わないでください、自分でも分かってますから。

おろしているときに気づきましたが、この魚、アニス系の香りがほのかにします。
まあ、ぶっちゃけトイレの芳香剤ですね。
身は全然そんなことはなかったのですが。

味はというと、まったり系か?ホウボウに近いような気も。
しかし、これがキモと和えて一緒に口に運ぶと

Photo

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! 

これは止められません。
キモはなんというか、コクのあるウニという感じですかね。
とにかくヤバい、そんな感じです。
昔の人が命がけでフグの肝を食べた気持ちが少し分かった気がしました。
フグじゃないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

タイメシガーデン

駅東口BiViのタイメシガーデンにいってきました。
HPをみるとディナー食べ放題が2880円となってますが、実際は980円でした。

味はなかなか。タイ料理なんか食べたことないので「ヘー」です。
しかし、豚薔薇肉のスターアニス煮はニッポンジンの味覚には合わないでしょう。
アニスといったら公衆便所の芳香剤の香りですよ。

インド料理は油をふんだんに使ってるという話は聞いたことがありますが、
タイ料理もメチャクチャ使ってます。
思った以上に食べれません。二皿目でギブアップ。
食後の杏仁豆腐(゚д゚)ウマー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

ブラックラーメン

夜食といえばラーメン。
今日は留学生君が帰省の土産に持ってきてくれたブラックラーメンです。

black blackkayaku

(左) 袋は普通ですが、
(右) スープは黒いです。コーヒーなみに。この時点で日本のラーメンとは違った香りがします。麺をゆでる時間は4分です。
麺は我々の食べているものよりしっかりしてます。
麺はこっちのほうが好みです。

blackkansei 完成品です。
画像では分かりにくいかもしれませんがとにかく黒いんです。
最初は辛ラーメンみたいな味を想像してたのですが、予想は見事に裏切られました。

実は、このブラックラーメン、学生の間では不評でした。
というのもいわゆるラーメンの味とは全く違うからです。
アリゾナの片田舎のさびれたバーちかくで粉塵巻き上げる真夏の昼下がりの風のような味というか、なんとも自分の語彙の少なさを感じます。
辛ラーメンは食べたことがありますが、"辛"というほど辛くはないですが、あれはラーメンです。たしかにラーメンです。
しかし、このブラックラーメンの味はラーメンというカテゴリから外れています
これを製品化してラインに載せた会社はよっぽど前衛的なのかチャレンジャーなのかどっちかでしょう。
例えるならスパイスの効いた無味ラーメンというところでしょうか。

なんていってますが、しっかり4-5袋をもらったので、イロイロ試行錯誤をやってみた結果、一つ発見しました。
このラーメンは異常にマヨネーズと合うのです(完成画像上)。
taneware 試しにマヨネーズを入れて口に入れてみたとき、
私の種もはじけました。
(画像はイメージ)

これはもう新次元です。といいますか、調味料一つがこれほど素材の味を引き出すのかを身を持って体験しました。
脅威ですよ。
というわけでブラックラーメンにはマヨネーズはかかせません。

てなことでいつの間にかそれなりに気に入っています。私には、さわきのグリーンラーメンよりよっぽどいけます。
しかし、これは夜食向けですね。

| | コメント (0)

2005年9月 1日 (木)

味千

ajisenつくば出張のときに某熊本県民の人と行ったのですが、あなどれない。これがなかなかあなどれない。 店の中の様子は普通の田舎のラーメン屋みたいですが、ここのパイクー麺はオススメです。肉が凄いいい感じにとろけてます。たしかに熊本ラーメンです。
食べれば誰もが思うでしょう。
「店の見た目で損してる」
と。

全国チェーン店で仙台にもあるので今度行ってみよう。
というか海外展開してるとは。

<オンラインニュース>
曙 負けたら「マケボノ」に改名
いいのか?ホントにいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

伊達の牛たん

仙台の牛タンが苦しいらしいです。先月くらいにアメリカで第二のBSEが発見されたし。
で、夕食は「伊達の牛たん」本店。
実は土産に買ったことはあるけど自分で食べたことはなかったり。

店の中は牛たん屋とは思えないほどシックでオサレ系。多分アジアンキッチンをイメージしてるでしょう。
店の奥でオヤジが汗を流しながらタンを焼くというおなじみの感じと違ったので正直、
味もオサレ系なんじゃないかとちょっと不安になりました。
1.5定食を頼みました。1750円とちょっと高い(他店の1.5定食は1500円くらい)。
利休と比べると量は少なめですが、味はなかなかさすがでした。
これなら土産にしても文句なしです。
ちなみにおかり自由。

プロシーディング、第一稿は月曜までには間に合いそう。
終わったら即、物理学会の予稿。
元同僚の友人は、来週に別の会議に参加とのこと。

<オンラインニュースより>
ThinkPad初のタブレットPC「ThinkPad X41 Tablet」
http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/pc/20050707/112751/
タブレットノートほしいですが、vaioじゃないし。

ドアをノックして人を騙すことを覚えたクマ
http://azoz.org/archives/200507071526.php#more

| | コメント (2) | トラックバック (0)