2007年4月 1日 (日)

帰ってきたSNS「エムナナハチ」

4月1日と言うことで、ウルトラマンたちが参加しているSNSを公開しています。
その名もエムナナハチ
なんでも、去年は光の国にサーバを置いてFLET’S光で結んでいたものの
300万光年も遠いためにサイトが見れなくなったので今年は地球にサーバを
おいたとの事。
ログインすると入れます(誰でも)。

内容も、巨大掲示板群、「78ちゃんねる」とかミクシィチックな日記とか
本格的にネタがしこんであり、これが面白い。
さらにウルトラマン・宇宙人・怪獣がそれぞれのコミュニティで繋がっていて
誰と親交があるのか分かるし、メビウスの下っ端な立場がうかがえます。

笑ってしまったのはマグマ星人が「78ちゃんねる」に「地球を滅ぼす」と
書き込みをし、宇宙警備隊に厳重注意を受けたというニュース
マグマ星人は「反応が直ぐに帰ってくるから面白くてやった」と、リアルです。
さらに彼は日記で「読み逃げ」が酷いから

>これから読み逃げしていった人は、「あしあと」みて日記で公開していくんで。
>読み逃げすんなよマジでw

などとどこかで聞いたような事を書いていて、一連の言動と行動を見ていると星人のリアルに痛い性格が現れています。
「4/1日はエイプリルフールです」と書いてあるので、このSNSが見れるのは今日だけではないでしょうか。
コメントは随時更新しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

「DEAES」が「テストにでるっ!日本の歴史年表」の発売発表

「田中理恵の百人一首」を発売した「DEARS」から今度は井上喜久子・田村ゆかり・松岡由貴を起用した「テストにでるっ!日本の歴史年表」を発売するらしい <声優ウォッチ>

コレですね?
狙いどころがDEARSです。
販売店はまだ未定らしいですが、ネット注文は受け取りが面倒
なので(個人的に)気軽に買いに行けるところがいいなあとか思ったり。

>以下続刊予定
>「テストにでるっ!世界の歴史年表」上巻
>「テストにでるっ!世界の歴史年表」下巻

分かってますね。
さすがです。
ただ、そろそろ何か定番シリーズというのも作ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 7日 (水)

後藤邑子の特攻服姿壁紙

特攻服姿の後藤邑子壁紙の期間限定ダウンロードが開始されたらしい (声優ウォッチ!)

背面に定型文の「夜露死苦とぅもろう」。
音舞羅と書いて「ねぶら」と読むらしいです。

私は単純に「おまいら」と読みました。
「おまいらヨロシク」かと思ったらミスリードでした。

壁紙は3/26までダウンロードできるとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月20日 (火)

トロイの木馬がGoogle Maps利用し感染PCが一目瞭然

トロイの木馬もGoogle Mapsを活用、「Tokyo」所在の感染マシンが一目瞭然 <ITmedia>

攻撃者のコントロールパネルでは、感染マシンのIPアドレス、国名、感染マシンに
攻撃者がアクセスするためのポートが一覧表示され、Google Mapsの地図で各IP
アドレスの所在地を示しているという。

これはこわいですね・・・
ウィルス対策は必至

|

2007年2月14日 (水)

月の砂で太陽光を防いで温暖化を防ぐ方法

地球温暖化防止のための最終手段、月の砂で太陽光の侵入を防げ! <テクノバーン>

 この前、アメリカが宇宙に巨大な鏡を打ち上げて太陽を反射して温暖化を防ぐという
案を出しました。
第二段というか、今度は月軌道上に月の砂を散布して(多分)月からの反射する太陽光を反射させれば月間20時間分太陽光照射を抑えることができるとか。
 これさえあればユーラシア他陸の西のはずれで起きた産業革命が瞬く間に全世界に広がっておきた温暖化をチャラにできるらしいです。

さすがだな。
月に帰れ。
 
 そういえばずっと昔NHKでやってた恐竜SFアニメだかで地球上にリング構造を
作り温度を調節すると言うアイデアがありましたね。
人間が制御しないといけないバイオスフィアなんて制御系が狂ったらアウトでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

超本格的バトルスーツが家賃が払えずオークションに

外骨格バトルスーツ"Trojan"、家賃が払えずオークションへ

カナダの発明家が2.5ヶ月と2000万円を費やして作ったバトルスーツがオークションに出されたとのこと。
理由が世知辛いですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

Wiiでロボットアームを操作する会社

Wiiリモコンでロボットを操作、工業用ロボット専門メーカーがインターフェースを開発

ドイツの工業用ロボット専門メーカーのクーカ社(KUKA)が、Wiiのリモコンでロボットを遠隔操作できるインターフェイスを開発しました。

動画を見るとテニスラケットや、あげくは刀(日本刀?)を振ってます。
これは結構すごい

ふと思い出したのが鉄人28号。
金田正太郎があの巨体を操ったコントローラには2本のスティックしかなく、
あれで全ての動きがまかなえると言うことで、昔話題になりました。
今、その謎が解けました。

ちなみに、このインターフェイスを発展すると、たとえば深海、鉱山、あげくは
宇宙ステーションや外惑星でのロボット操作がより人間の動きに近いものになる
だろうし(腕を振り回してフロントガラスを割ったら大変なことになりますが)、
リモート操作でロボットバトルゲームとか、なかなか夢が膨らみそうです。

とりあえず、自分もやりたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

「ひぐらしのなく頃に」のあのシーンのループデモ

ひぐらしのなく頃に 「詩音の爪剥ぎシーン」ループデモ <アキバBlog>

よりによってコレかよ・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

盛岡商業2-1作陽

盛岡商、逆転で全国初制覇 作陽は初V逃す

天気もよく観客席も満員でした。SoccoerniSoccerichi
歌はAYAKA。
「みんな、最後まで応援しようよ!」と言ってピッチから出ましたが、本人はそのまま会場から退場したんじゃないかと。

それはさておき、序盤作陽の動きが硬い反面、盛岡商は思いきり動いている様に見えました。
色が赤と緑で分かりやすいのも良かった。
プレースタイルは作陽がパスをコンパクトに繋げて前線にもっていくタイプで、盛岡商が前の4人で切り崩していくタイプ。
スタイルを例えるなら、日本とブラジルかな?

 特に、盛岡商の2点目で、9番成田がゴールラインまで自分で持って行って中央へ折り返し→合わせてゴールというシーンは凄かった。
こういうタイプの選手がどんどん日本代表にもほしいですね。
 地元県の作陽は負けてしまいましたが、パス出しのアイデアやライン際での繋ぎが良かった。
 後半DFが崩されてきたとき失点しました。
パスをポンポンとつなげて相手陣に深く入るプレーは最後にもあったので、あとはシュートの精度が高ければ最後にもう一波乱あったんじゃないかと。

作陽一点目の起点の村井、盛岡商2点目起点の成田は優秀選手に選ばれ、
この選抜チームは4月にドイツのデュッセルドルフである国際ユース大会に
参加するとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日)

能登麻美子ら声優による「日本の昔話朗読CD」の発売が決定

能登麻美子、田中理恵、若本規夫による「日本の昔話朗読CD」の発売が決定したらしい <声優ウォッチ>

マジですか(゚∀゚)!!

DEAESというと去年6月、「田中理恵の百人一首」が東京大学生協でも発売されて話題になりましたが、当然私も生協で買いましたが、年始にこのCDで百人一首をすることを忘れてましたが、今回は能登麻美子女史、若本規夫氏も加わり新たな朗読シリーズとして2月9日に第一作「日本の昔話」を発表するとのこと。
これは期待です。

個人的には田中理恵氏にぜひ十六人谷を朗読してほしいです。

あの人の「あんたに頼めば・・・こんなことにならずに済むと思ったのに・・・・」を聞いてみたいのは絶対私だけではないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧